0598-31-1720
10:00~18:00<定休日/日曜・祝日>

0598-31-1720

再生可能エネルギー再生可能エネルギー

バイオガス

バイオガス発電とは?

地球温暖化や化石燃料の枯渇などの問題にともない、再生可能エネルギーの利用に注目が集まっています。現在は太陽光発電を筆頭に、風力発電、波力発電、地熱発電、潮汐発電などさまざまな発電事業が世界中で行われており、バイオガス発電もそのなかのひとつ。バイオガスはバイオエタノールよりもエネルギー回収率が高いとされており、化石燃料に代わるクリーンエネルギーとして期待されています。
有機ゴミから、可燃性のバイオガスを生成
バイオガス発電は、家畜の糞尿、食品廃棄物、木質廃材といった有機ゴミからバイオガスを生成し、そのバイオガスを燃やして発電する方法です。嫌気性微生物の力を利用して有機ゴミを発酵させることで、可燃性のバイオガスを生成。そのバイオガスでガスエンジン発電機を回します。

ご相談

当社の強み

バイオガスも当社が『トータルでプロデュース』

まだまだ日本では「バイオガス発電はプラントを建設して終わり」という企業が多いのが現状です。
当社は正しく運用を行い採算性を上げることが大切だと考えています。
その為、現地調査から、申請代行、融資のご相談、計画、設計、施工、運用、メンテナンスに至るまでトータルでプロデュースさせていただきます。
是非ご興味がございましたら当社にご相談ください。
最適な運用方法をご提案させていただきます。

ご相談

バイオガス発電を導入する意義

温暖化対策・環境対策
有機ゴミは化石燃料のように大量に温室効果ガスを排出せず、環境負荷も小さいので、温暖化対策や環境対策に効果的です。

エネルギーの安定供給
日常のなかで大量に発生する有機ゴミを燃料にするので枯渇の恐れがなく、エネルギーの安定供給につながります。

新規産業や雇用の創出
エネルギー開発にはさまざまな産業が関係することから、新技術や新規商品の開発過程において新規産業や雇用の創出につながります。

ご相談
バイオプラント建設に必要な面積

バイオガスについてのお問合せはこちらから




ページの先頭へ